ニキビの治療法|イボの治し方をしって綺麗な肌になろう|肌を生まれ変わらせよう

イボの治し方をしって綺麗な肌になろう|肌を生まれ変わらせよう

このエントリーをはてなブックマークに追加

ニキビの治療法

背中

人間の体には、皮脂腺が多くニキビのできやすい場所がいくつかあります。顔や胸、肩甲骨周りや背中などです。中でも、重症化しやすいのが背中ニキビです。背中は自分では目の届かない場所なので、ある日突然かゆみや痛みを覚えて、確認してみたらニキビができていたという人も多いようです。 また、20代以降になってから急に背中ニキビができ始めて困っているという人も少なくありません。実は、背中ニキビは、思春期にできやすい顔のニキビとは異なる原因で発生しているのです。 背中ニキビの主な原因は、ホルモンバランスの乱れです。ストレスや睡眠不足が続くと交感神経が過敏に働き、男性ホルモンの分泌が過剰になってしまいます。このため、皮膚の角質が硬くなり、皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。そこに菌が感染することによりニキビが発生してしまうのです。

背中ニキビを治すためには、まずは規則正しい生活を心がけることです。ビタミン類を多く含んだ食事をとり、栄養バランスにも気を配りましょう。肌の新陳代謝が活発になるのは、午後10時から午前2時の間と言われています。この時間帯にしっかり睡眠をとることが重要です。 また、毛穴に詰まった角質をピーリングで除去したり、ビタミンC誘導体を含んだローションや美容液で保湿ケアをすることも有効です。 肌に触れる衣類や寝具はこまめに洗濯をして常に清潔なものを使用しましょう。 背中全面にニキビが広がっている場合や、炎症が酷く痛みや腫れがある場合には、皮膚科専門医への受診が必要となることもあります。最近では、ニキビ外来を設置している病院もあります。 適切な対策と治療で、背中ニキビを治すことができるのです。